身体が思うように動かない時があります。

風俗に行った時は困ります。頭と体があべこべになって下半身が使い物にならない時があります。

それを少しでも解消しようと、こんな事を取り入れてみました。

それはカラーコーディネートです。

「赤」は、活力、情熱、意志力をUPさせる効果があり、自信を喪失しているときや、
活力不足を感じているときに取り入れると元気が出てくると言われています。
ファッションにうとい僕はわりかしダークな色の服装が多いです。

色は、人間の心に様々な影響を与えるようで、青や緑などの寒色系は、落ち着きや涼しさを

感じさせ、赤やオレンジなどの暖色系は、温かさを感じさ せます。

そして面白いなと思ったのが、
女性にとってより魅力的でセクシーに見える男性の服の色は『赤』だそうです。
女性達が、赤い服を着た男性をより高いステータス、より多く稼ぐ事が出来そう、

より出世が出来そうだと感じるようです。
「赤」=ハイステータスという判断が、魅力へと繋がっているのだそうです。

この色に対する心理は世界共通しているそうでなので是非取り入れてみたい色ですよね。
言われてみれば、石川遼君やタイガーウッズも、赤をよく取り入れたファッションでプレー
していますよね。
色って大事なんですね、今一度、自分のクローゼットをチェックして

赤色を取り入れて早速山口の風俗にいってみようと思います。